2016.5.8 三浦ゲリラキャンプ&東京湾タイラバ

2016.5.8 三浦ゲリラキャンプ&東京湾タイラバ

行ってきました久々のキャンプからの釣りリレー!
長丁場&個人プレーの遊びは1歳児を抱える我が家では相当KYな為、
1ヶ月前宣言から満を持しての決行となりました! 嫁ありがとう!

春のこの時期三浦半島全域南風が強く、
場所探しには翻弄されました。
いろんなところに行きましたが、風裏となるナイスポイントはデイキャンプやBBQを含めすべて先客有り。
結局いつもの海岸に戻ってきてキャンプ開始。

男三人でゲリラキャンプですが毎回同じ内容で、
ひたすら呑んで焚き火をやるだけ。
薪がなくなると周辺探索でいつしか流れ着いた流木なんぞを探して、
ノコで切って燃やす。そんでまた飲む。
潮騒を聞きながら呑んで語って焚き火して、眠くなったら寝るのが最高。
あと5月といえども海岸沿いは深夜には蚊だらけ。
就寝時の蚊対策は忘れずに!! (自分は忘れました。まさに地獄!)

先日葉山で釣ってきたタコを持参してジェットボイル茹で。
ジェットボイルでタコ茹でている画はなかなか斬新。w

散々飲んで次の日二日酔いかましながらサニーサイドマリーナウラガから出航。
YAMAHAシースタイルの会員なのですが、当マリーナのSRXはキャスティングブレースもついていてルアー釣りでも船内を広く使えていい感じです。
当日は久里浜沖70mくらいでタイラバをやっていたのですが、
大潮にもかかわらずかなりいい感じに流れてくれて短時間で真鯛を連発! 最大2.5kg程。
大潮での浦賀水道は釣りにならない時が多いんです。

しかし水深70m越えとなるとタイラバは80gは無いと厳しいですね〜
ヒットルアーはDAIWAの誘導式タイラバ80gで、ネクタイでもタコベイトでもどちらでも釣れました。
最低限の釣れる条件は風、潮の流れによる環境条件下でタイラバの釣りが成り立つかってことと、
アタリのある水深を見つけられるかって感じでしょうか。
根を攻める方法もありますが、真鯛って回遊性のものも多いので、
なんでもない砂地でヒットしまくるなんてことも多いですよね。特に東京湾は。

img_2354

マリーナについて即捌かせてもらいました。
サニーサイドマリーナウラガのスタッフさんはみなさん感じが良くていつも好印象です。
またよろしくお願いします!

img_2353