ビカクシダ スパーバム新葉発生♪

ビカクシダ スパーバム新葉発生♪

先日家族旅行で箱根に旅行に行った際に、
ふと寄り道してビカクシダを購入。
両親はビカクをみて、気持ちワル!こんなもん買うんかい!?と言ってました。
確かにビカクは個性的な植物ですね。でもかっこいいッス!

今年に入ってからビカクデビューをしました。
はじめて購入したビカクは三茶のパームハウスさん。
(マスターさんが親切なとてもいいお店です。)
品種は恐らくスパーバムだと思うのですが、
立派だったその姿も数ヶ月で古い葉から枯れてボロボロになって行き、
一番新しいと思われる外側の葉っぱも遂に茶色く枯れ始めて、
もうダメだと思った昨今、なんだか新しい葉っぱの様なものが、、

写真 3

うぉぉ!!!!!遂に新しい貯水葉が!!
コイツは絶対に枯らせるわけにいかん!!!

完全にダメだと思っていたので新葉の誕生はほんとうれしいですね〜。
なんで今まで枯れて行く一方だったのだろう。。
今年は猛暑で暑過ぎて成長止まってたのかな?わからんなあ。。

ビカクシダとして購入したので、スパーバムなのかグランデなのか見分けがつかないのですが、
色々調べると水のやり方が両者で正反対みたいです。
スパーバムは乾燥気味、グランデは多少ジメッとしてもOKという話も。。
(わたくし、ビカク一年生の為間違っていたらすみません。)

スパーバムは流通量も多いと思うので、うちのはスパーバムだと思ってます。
そのため、少し乾燥気味に潅水してます。
乾燥気味といっても中心部分にある芽が死んでしまったら致命的みたいです。
逆に言うと葉焼しても芽だけは生き残っていれば、また復活してくれるとのこと。

しかし同時期に買った友達のビカク(恐らくスパーバム)は早々にカピカピになってドライフラワー化してしまいました。
潅水のタイミングはセオリー通り、水苔が乾いたら潅水を繰り返していたそうです。
スパーバムの場合貯水葉で芽は隠れて見えない位置にあるので、
枯死することはなかなか無さそう思いますが、むつかしいですねー。
もしやグランデだったのかな?だとしたら潅水が少な過ぎた?うむむ。。

他のビカクはビフルカツム系のケンイチ、マジュス。ヒリーもおります。
自宅は借家のため、釘を打たない様に壁に園芸用の針金を張りビカク達をぶら下げ。
冬期は気温が下がって成長が止まり、枯れない様に維持するだけの期間に入るので、
11月くらいまでにグイグイ成長して欲しいです!

写真 2

楽天コウモリラン・ビカクシダ検索結果はこちら